川口の予防歯科・インプラント・矯正歯科
『川口 予防歯科・自由診療ガイド』│
自由診療への取り組み

自由診療への取り組み

free medical care 自由診療とは

自由診療とは

私たちが通常医療機関で受けている検査や治療は、健康保険が適用される『保険診療』です。それぞれの検査や治療ごとに決まった診療点数が設けられており、どの医療機関にかかっても一律の料金となります。
一方、健康保険が適用されない検査や治療を『自由診療』(自費診療)といいます。それぞれの医療機関によって料金が異なるので、そこで決められた料金を全額自分で支払います。

一般的な医療機関にかかる場合、原則として保険診療と自由診療の併用は認められておらず、一部でも保険適用外の検査・治療の実施、材料・薬の使用などがあればすべて自由診療の扱いとなります。

しかし歯科治療では、保険診療と自由診療の併用が認められています。歯科医院ごとに自由に治療費を決められる自由診療の場合、詰め物や被せ物の材料の種類や、加工方法の種類が多く、保険診療にはない高度で精密な治療を選ぶことができます。また、予防的な処置もできるなど、治療の選択の幅も広がります。

advanced treatment 高度で精密な治療をご提供するために

高度で精密な治療をご提供するために

歯科医療は絶え間なく進歩し、より高度で精密な治療を行なうための新しい知識や技術が次々と出てきています。歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士など歯科医療に携わる立場であれば、それらを習得して患者様にご提供することが求められます。
そのため、当院のスタッフは学会・研修会・勉強会などに積極的に参加し、少しでも新しい知識や技術を習得すべく努力しています。それにより、患者様に従来とは異なるさまざまなメリットのある治療を受けていただけます。

当然のことながら、歯科医療機器も大きく進歩しています。高額な機器を導入するのは難しいこともありますが、患者様により高度で精密な治療をご提供するには、最先端の機器を導入することも大切です。しかし、ただ導入すればいいというわけではありません。スタッフ一同がその機器の役割や使用方法を正しく理解し、患者様に対して間違いのないようきちんと使う必要があります。
当院では、歯科用CT、歯科用レーザー、歯科麻酔用電動注射器、手術用空気清浄器などさまざまな機器を導入し、スタッフ一同がそれらをきちんと使えるよう、勉強する機会を設け、安心・安全な治療をご提供できるよう努めています。

高度で精密な治療は、どうしても健康保険が適用されない自由診療となり、費用が高額になりますが、優れた材料や最先端の機器を使って時間をかけながら丁寧に治療することができます。保険診療とは異なり、患者様は機能性・耐久性・審美性などにこだわって治療を選ぶことができるのです。

高額な費用を支払われる患者様に対し、それに見合った治療をきちんとご提供できるよう、スタッフ一同、今後とも研鑽を重ねてまいります。

CT

CTを使うことにより、レントゲンで見えない部分も把握ができ、正確な治療を受けられます。 歯科用CTを導入することにより、3D(三次元)の立体画像を得られるため、見えない部分を容易に確認し、より精度を上げることが可能となっています。
患者様のために、より正確でより安全な検査・診断を行うことが、治療の確実性を高めることにつながります。

マイクロスコープを使った精密な治療

マイクロスコープを用いると、肉眼で見ることのできない歯の細部や凹凸が確認できるので、 治療の質を格段に向上させることができます。
被せ物の装着や詰め物の充填などに関しても、より精密に行うことができます。